argument top image

< Back to question 実験する文化の肝は何か? What is the most important to build a culture of experimentation? Show more Show less

Harverd Business Review March–April 2020の特集は”Creating a Culture of Experimentation: Good tools aren’t enough. You need a total change in attitude.”となっており、つまりは文化を特集していた。この文脈から、実験する文化の肝を改めて問うことで、本質理解につなげたい。

知をつくる作法 Show more Show less

ハーバード・ビジネス・レビュー(DHBR)2020年6月号に掲載されている対談『いまこそ、知の作法を身に付けよ』でも、野中郁次郎先生と入山先生が知の創造メカニズムである「SECIモデル」と他の理論、特に「知の探索と知の深化」や「センスメーキング」と紐づけて話をされているのが興味深い。個人的には、この対談の中で出てきた「形式理論ではなく知をつくる作法を学ぶ必要がある」という一言が、この論点の答えのように思えてならない。
(2 of 4) Next position >

実験が求められる場に、実験できる人を採用する

実験できない人を実験が求められる場に配属させるのは無理がある。
< (2 of 2) Next argument >

Vote

Not sure yet? Read more before voting ↓

The Argument

Counter arguments

Premises

Rejecting the premises


References


    This page was last edited on Sunday, 14 Jun 2020 at 01:48 UTC

    Explore related arguments